思いを込めたプレゼントを贈ろう【母の日ギフトを選ぶ】

母親を敬う日

5月の第2日曜日は母の日です。なぜ母を敬う日がうまれ、カーネーションを送る習慣があるのか、プレゼントを選ぶ前に一度調べてみましょう。

母の日で喜ばれるプレゼント

  • フラワーギフト
  • 食事
  • 服飾雑貨
  • 洋服
  • スイーツ
  • 健康グッズ
  • リラックスグッズ
  • 化粧品

思いを込めたプレゼントを贈ろう【母の日ギフトを選ぶ】

プレゼント

日本における母の日

日本では明治時代の末頃に初めて母の日が行われたとされます。キリストの行事として、時代が進むに連れて普及しました。昔の日本では3月6日が母の日だったこともあり、現在の5月の第2日曜日が母の日となったのは昭和24年頃と言われています。

ギフト

カーネションを送る理由

母の日は元々アメリカで普及した行事で、アンナ・ジャーヴィスという女性が行った「母親のための祝日」を設ける運動から誕生しました。カーネーションは彼女の母親が好きだった花で、そこからカーネーションを送る習慣が生まれたのです。

女の人

カーネーションの色にも気をつける

昔は赤いカーネーションを送ることが一般的でしたが、最近ではカーネーションの色が多彩になったことから、赤に限らず、様々な色の物が送られています。色によって花言葉が変わり、中には母の日に避けたほうが良い色もありますので、事前に調べることをオススメします。

母の日の疑問解決

ギフト

カーネーション以外の花を送っても良いの?

大丈夫です。カーネーション以外の花を希望される方も多くいらっしゃいますので、最近では色々なフラワーギフトも作られています。花にはそれぞれ花言葉があるので、内容を調べて送ることで、より喜んで頂けます。

避けた方がいい物って何?

花を送られるのであれば花言葉に注意するべきです。それ以外のプレゼントであれば、くしは「苦」「死」といったネガティブな連想ができるから避けるなど、物によってマイナスイメージのあるアイテムが有るため事前に調べておく事をオススメします。

広告募集中